ベトナムニュース【社会】ビンズン省で突然失業した345人の労働者を別の企業が受け入れへ

(C)THANH NIEN

2月18日、ビンズン省労働組合連盟の幹部は、2月17日にDelancey Street Furniture VN社が突然会社を解散するとして、全労働者に解雇を通知した問題で、解雇される労働者を受け入れてくれる企業が見つかったと発表した。

ビンズン省労働組合連盟の幹部によると、Delancey Street Furniture VN社は、ビンズン省ラックバップ工業団地内に所在する中国系の家具製造企業で、解散直前には250人の労働組合員を含む345人の労働者が在籍していた。

「我々がビンズン省のゴー・ダイ・ロック社と話し合いをしたところ、同社は現在800人の労働者採用を計画しているとのことで、Delancey Street Furniture VN 社を解雇される労働者345人全員を受け入れることが可能だと回答してくれました」とビンズン省労働組合連盟の幹部は明かした。

現在、ビンズン省の政府機関がDelancey Street Furniture VN社に対して法令に基づいた解散手続きを指導しており、同社は、労働者に対する休職期間中の給料と各種手当の支払いを約束しているとのことだ。

Delancey Street Furniture VN の数百人の従業員は、テト明けに出勤した2月17日に突然会社の解散を通告されていた。
その後、ビンズン省の政府機関がこの問題に介入し、企業に対して解散に伴う労働者の権利保護と法的手続きを遵守するように通告していた。

出典:18/02/2021 THANH NIEN
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作