ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】グエン・タイン・ロン元保健省大臣を逮捕

(C) VNEXPRESS

グエン・タイン・ロン元保健省大臣が、役職を解任され、国会議員としての資格をはく奪されてから約9時間後に逮捕された。

6月7日の午後、公安省の汚職・経済・密輸犯罪取締部(C03)は、ロン元大臣が刑法356条の”公務執行中に職務,権限を利用した罪”に該当するとして刑事責任を追及することを決定し、家宅捜索をおこなった。

同日の午前中にロン元大臣は、国会から国会議員の資格をはく奪され、保健省大臣から解任されていた。その前日には、中央委員会の臨時会合において、ロン元大臣の党からの追放が決定されていた。

56歳のロン元保健大臣は、”COVID-19検査キットの流通登録手続きと価格決定プロセスにおいて、法律の規定に違反し職権を乱用した”として告発されている。この行為は国家の財産に深刻な損害を与えている。

現在、ロン元大臣はViet A事件の捜査における最重要人物とされている。2021年12月に、保健省の財務計画部のグエン・ナム・リエン元部長と医療機器・医療施設部のグエン・ミン・トゥアン元部長の2人がこの事件に関連して逮捕・起訴されている。

ロン元大臣は、2011年12月から保健省の副大臣を務め、2018年10月には中央広報部の副部長に任命された。2020年1月からは保健省の副大臣に復帰し、COVID-19の感染が拡大していた2020年11月に保健省大臣に就任した。この時期、保健省は、地方での治療支援のために応援部隊の派遣、感染防止対策の政策決定への参加、海外からのワクチン確保に関する交渉など、様々な業務を担当していた。

ロン元大臣が逮捕される10日以上前に、ロン元大臣が副大臣在任期間中の秘書であったグエン・フイン氏が公務執行中に職権を利用したとしてC03によって逮捕、起訴されていた。5月25日の逮捕時にフイン氏は保健省の医薬品価格管理部門の副部長を務めていた。

公安省では、Viet A社による保健省への検査キットの流通登録申請手続きにおいて、フイン氏が首席秘書官としての地位を利用して、グエン・ミン・トゥアン元部長を紹介し、手続きに介入させたとみている。その結果、Viet A社の申請は、違法に承認された。

COVID-19の感染が拡大していた2020年に科学技術省と軍事医学研究所は、感染防止対策へ貢献するために、Viet A社と協力して検査キットの開発研究を進めていた。しかし、C03の捜査によると、Viet A社のファン・クオック・ビエット社長が不法な利益を得るために、COVID-19感染防止対策の緊急性を利用して、各省と市に検査キットを強引に販売したとしている。

2021年12月にViet A社の検査キットの販売価格が調査の対象となった。それにより過去6か月間に16の省と市の保健局、CDC、病院が違法行為に加担していたことが発覚した。

この期間にViet A社は約4兆VNDを売り上げ、そのうち8000億VNDをコミッションとして、関連する組織や個人に渡していたとみられている。

出典:07/06/2022 VNEXPRESS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作