ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】ホーチミン市、テトに向けて偽造品の摘発を強化

(C ) BAO TUOI TRE

ホーチミン市場管理局のグエン・ティエン・ダット副局長は、1月19日に開催された2020年の総括と2021年の展望に関する会議の席上で、テト需要に向けて市場に供給すべく数多くの偽造品・模造品が企業の倉庫に保管されている問題について言及した。

 最近になってホーチミン市場管理局は、12区の倉庫で有名ブランドの偽造品9400個と密輸された海外製のビール3000ケースを発見した。それ以外にも、市場管理局では、航空機、コンテナ、鉄道などのルートによって輸送された密輸品を数多く摘発しているが、その殆どが所有者が不明な状態のままとなっている。

ホーチミン市場管理局のチューン・バン・バー局長によると現在マーケットはテト需要のピークに向かっており、タバコなどの密輸品がホーチミン市、タイニン省、ロンアン省などから地方都市へ販売のために輸送されていると指摘した。
バー局長は会議において「市場管理局は、地方自治体、税関、食品安全管理委員会などと緊密に連携し、密輸品の輸送ルートおよび、輸送品を取り扱う卸売市場、伝統的な市場への検査を強化すべきである」と提案した。

出典:19/01/2021 – BAO TUOI TRE
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作