ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【経済】2021年ベトナム経済の展望:ベトナムはチャンスを活かせるか?

( C ) BAO TUOI TRE

ホーチミン銀行大学が主催した2021年のベトナムマクロ経済をテーマとしたセミナーにおいて経済専門家は、ベトナムの2020年の経済成長率は2.91%と過去10年で最低の数字であったが、COVID-19感染拡大下の世界経済を考慮すれば非常に優秀な成長率であったと評価した。また、貿易に関しても2020年は191億USDの貿易黒字を記録したがこれは2019年と比較して100億USDも増加している。
2020年の素晴らしい成果は、2021年のベトナム経済の回復にとって大きな足がかりになるはずだ。
2021年の世界経済は、COVID-19ワクチンの有効性の不確定さや先進国の経済的ダメージなど不安定な要素を含んでいる。しかし、それらの状況を考慮してもなお、ホーチミン市銀行大学の専門家は2021年のベトナムの経済成長率は6%に達すると予測している。2021年はベトナムがピンチの中のチャンスを生かす絶好の機会であり、今後世界経済が回復する2年間にあわせて力強く成長する礎となるだろう。

UOB銀行が最近発表した報告書によるとベトナム経済は2020年の第4四半期に力強く回復しており、これは2021年のベトナム経済の成長シナリオにとって非常に明るい兆しであると分析している。
実際、2020年第4四半期のベトナムの経済成長率は4.48%となっており、UOB銀行の予測した4%を大きく上回っている。
UOB銀行は報告書の中で、2021年のベトナム経済は、最近になって締結されたいくつかの自由貿易協定などの追い風を受け7.1%の経済成長を達成すると予測している。これはベトナム政府が公式に発表している経済成長目標の6%よりも遥かに高い数字だ。

HSBCのグローバル経済研究チームのレポートにおいても、2021年ベトナムは自由貿易協定(FTA)の恩恵を受け、安定した外国直接投資の流入により経済回復を進めると評価されている。
HSBCでは、2021年のベトナム経済は急速に回復し、成長率は7.6%に達すると予測している。一方で、インフレ率は緩やかに上昇すると見ており、2021年の平均物価上昇率は3.3%で、ベトナム国家銀行の設定するインフレ上限の4%を下回ると予測している。

出典:14/01/2021 – BAO TUOI TRE
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作