ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【健康】|ボツリヌス菌入りのパテ、ホーチミン市が購入者1290人を確認

(C)Loi Son Moi社HPより

 ロイソンモイ(Loi Song Moi)社が販売したミンチャイ(MINH CHAY)ブランドの瓶詰パテから、猛毒のボツリヌス菌が検出された。現在、全国で緊急リコールが実施されている。

 8月30日現在、ホーチミン市だけでも7人がこのパテを食べた疑いで入院治療を受けている。
保健省の食品安全局は各省・市の食品安全局に対して、同社のパテを食べた多くの人が全身麻痺、呼吸困難の症状を訴えているとして、同社の製品を回収するように指示した。

 ミンチャイパテに含まれていたボツリヌス菌は破傷風系の菌。一度食べただけで毒素が血液から吸収され、筋肉と呼吸系の麻痺を引き起こし、四肢の回復不能な麻痺や死に至ることもある。
この菌は高温に弱いため、食品安全局は市民に対して、「瓶詰食品を食べる場合は必ず加熱処理」をと呼びかけている。

 ホーチミン市食品安全管理局長によると、2020年7月から8月にかけて、ホーチミン市内のあらゆるエリアの1290の個人または企業が、合計で1559個のミンチャイパテをオンラインで購入したと明らかにした。
食品安全局では現在、全ての購入者に対して、局が回収するまで使用しないように警告を行っている。

 食品安全局は緊急リコールを行っているが、今後は保健省の指示に基づき、同社の他の商品についても随時回収を進めるとしている。
しかしながら販売規模が大きく、またホーチミン市内のオンライン販売ネットワークは非常に複雑である。このパテが使われる精進料理のピーク時期が近づいているため、市民への緊急警告が必要となっている。

 ホーチミン市食品安全局によると、現在ロイソンモイ社の商品は、ミンチャイパテの他にもキノコのニンニク炒め、キノコの唐辛子炒め、キノコパテなど13種類の商品が流通している。

 ホーチミン市食品安全局は市内の24の区と県に対して、地域住民にロイソンモイ社の商品を購入したり使用したりしないように緊急の警告を発出するように要請し、もし商品を発見した場合は速やかに地域の医療機関へ報告するように指示した。
ミンチャイパテに関しては、すぐに使用を止め、商品を密封して、隔離した場所に保管し、体調に異変がある場合は速やかに最寄りの医療機関を受診するように要請している。

出典:31/8/2020 TUOI TRE
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作