ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【法律】一般の花火使用を許可する法令が来年施行

( C ) BAO TUOI TRE

このたび発行された新しい議定により2021年1月11日から祝日、旧正月(テト)、誕生日、結婚式などの行事で民事責任能力を満たせば、一般人でも花火の使用が許可されることになった。

政府は、火薬の管理と使用に関する議定137/2020 / ND-CPを発行した。新しい議定では、火薬や爆発物の使用許可と禁止事項に関して多くの規定が追加された。
この議定の第17条で、完全な民事遂行能力を有する企業、組織、個人は、祝日、旧正月(テト)、誕生日、結婚式、オープニングセレモニー、記念日、文化芸術活動において花火を使用することが許可されている。
ただし、この規定では、企業、組織、個人が使用できる花火は、正式に花火の製造販売許可を受けている組織または企業から購入した場合のみとされていることに注意が必要だ。

一方、この新しい議定では、これまでの規定と比較して更に多くの火薬の使用に関する禁止事項も規定されている。
例えば、爆竹などの爆発火薬については、一般の開発、製造、購入、販売、輸出、輸入、保管、輸送、使用などあらゆる行為が、固く禁止されている。

出典: 29/11/2020 – BAO TUOI TRE
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作