ベトナムニュース【経済】FPTがトヨタとデジタルトランスフォーメーション分野の合弁会社を設立

(C)FPT

FPTソフトウェア(FPTグループ)とスマートホールディングス(トヨタグループ)は、ベトナムでデジタルトランスフォーメーションサービスとソリューションを提供する合弁会社FPT Smart Technologiesを設立することで合意した。合弁会社の出資比率はFPT側が51%となっている。

この合弁会社設立の背景には、日本のスマートシティ構想と業界を超えたイノベーションによって推進される超スマート社会(ソサエティ5.0)実現に向けた動きがある。この合弁企業では、親会社の専門分野における深い知識、経験、技術を生かし、自動車業界と建設業界におけるデジタルトランスフォーメーションサービスとソリューションを提供することを目的としている。
自動車産業関連技術はFPTソフトウエアの主要技術の一つであり、日本は、FPTのグローバル化戦略における重要なマーケットみなされている。

出典:18/02/2021 SAI GON GIAI PHONG
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作