ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】ホーチミン市内の70ヶ所の伝統的な市場が活動を停止

(C) TUOI TRE

ホーチミン市商工局のブイ・ター・ブー局長は、一部の市内の伝統的な市場では、ソーシャルディスタンスの確保、入場券の配布など感染対策が取られるようになってきているが、感染防止対策の規則を守れていない市場は引き続き活動を停止させると述べた。

ブー局長は、ホーチミン市内にある234ヶ所の伝統的な市場のうち、感染者が確認されたり、濃厚接触の疑いがある、または感染防止対策が確保されていない70ヶ所の市場が活動停止となっていると述べた。ブー局長によれば、十分な感染防止対策が取られている市場は営業が継続できるが、そうでない市場は、全て閉鎖させる方針となっている。

「まだ活動している市場に対して、商工局は、空きスペースを活用して、売り場と売り場の社会的距離を確保し、入場券を配布し、フェンス越しに販売をおこない、人の出入りを制限するように求めている。感染防止対策が十分に守られていない市場は、感染者が出ることを待つことなく活動を停止させる」とブー局長は説明する。

ブー局長によると、8区のビンディエン卸売市場は、400ヶ所の販売スペースを削減し、トゥードック市のトゥードック卸売市場は商品の種類によって市場内を整理し、入場制限をおこなっている。スーパーマーケットの場合は、オンライン販売、施設外販売などの感染防止対策に取り組んでいる。

ホーチミン市商工局によると卸売市場の商品入荷状況は、安定している。ビンディエン卸売市場での豚肉販売価格は、ここ数日下落しており、部位によって9万VND/㎏~15万8000VND/㎏程度で販売されている。また、トゥードゥック卸売市場の野菜の販売価格も、通常と変わらず安定している。

伝統的な市場の売上は、通常時に比べて売上が30~60%減少している。一方でスーパーマーケットは、通常時に比べて売上が25~30%増加している。

ホーチミン市商工局では、引き続き交通運輸局と連携し、生産地や倉庫から販売拠点までの食品の輸送に便宜を図り、ホックモン卸売市場が活動停止している状況でも商品の流通を安定させたい考えだ。

出典:30/06/2021 TUOI TRE
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作