ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】冤罪被害者に対してビンタイン区人民裁判所が公式に謝罪

(C)ZING NEWS

3月24日、ホーチミン市ビンタイン区人民裁判所は、ブイ・ミン・リーさんに対する公開謝罪会見をロンアン省カンジョック県ドンタン村の人民委員会で開いた。

この公開謝罪会見には、リーさんの家族、ドンタン村人民委員会幹部、ビンタイン区人民裁判所の幹部、ビンタイン区警察、並びに近隣の地域住民が出席した。

リーさんは、2015年7月に窃盗の罪によりビンタイン区人民裁判所から懲役3年の判決を受けた。無実を訴え続けたリーさんはその後、警察の捜査に不備があったとして28か月と10日後に釈放された。

ビンタイン区人民裁判所のブー・ゴック・ホアン副裁判長は、この謝罪会見の場において、「今回のブイ・ミン・リーさんの事案において、警察の捜査、検察の起訴、裁判所の判決は不当なものでした。」と述べた。

そして「私はビンタイン区人民裁判所を代表してブイ・ミン・リーさんとその家族に対して、この事案によって大変な苦しみを与えてしまったことを心より謝罪します。私は、リーさんとその家族がこの謝罪を受け入れてくれることを願っています」と正式に謝罪した。

これを受けてリーさんは、「私と私の家族は、警察、検察、裁判所が私の名誉を回復してくれる日を心待ちにしていました」と心情を明かして次のように述べた。

「これで私も真面目な人生を歩む一般市民に戻ることが出来ました。誰でも過ちはあります。今、公的機関の皆さんが誤りを認めてくれたので、私はこの謝罪を受け入れます。補償の問題については、代理人の弁護士が継続して対応してくれます」

リーさんの父親は、息子が過去6年間苦しめられた冤罪の潔白が証明され、こんなに嬉しいことはないと話した。

出典:24/03/2021 ZING NEWS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作