ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【経済】2021年1月の貿易収支は13億USDの黒字

(C) SAI GON GIAI PHONG

2月1日、商工省は、2021年1月のベトナム全土の工業生産高と貿易収支に関する速報値を発表した。
それによると、2021年1月の貿易総額は、Samsungが新たにS21 シリーズをリリースしたことによる携帯電話の輸出増と昨年の旧正月が1月で稼働日が少なかったことを受け、昨年同月に比べて大幅な増加に転じている。

具体的には、2021年の総貿易高は541億USDで、昨年同月比45.7%の増加となった。
総貿易高の内訳は、輸出が前年同月比50.5%増の277億USD、輸入が前年同月比41%増の264億USDで、2021年1月単独の貿易収支は、13億USDの黒字となっている。

1月の輸出品目のうち、6品目が10億USD以上を記録しており、金額ベースでは全体の67.3%を占めている。その中でも携帯電話と部品の輸出額が最も高く、総輸出額の20.9%にあたる58億USDが輸出された。これは前年同月比で114.8%増という驚異的な伸び率だ。

国別でみた場合、アメリカが引き続きベトナムの最大の輸出国でアメリカへの輸出額は、昨年同月比57.4%増の75億USDとなった。輸出国の上位は、アメリカに次いで、中国、EU、ASEAN、日本、韓国の順となっている。
一方の輸入国では、依然として中国が最大の輸入相手国となっており、1月の中国からの輸入額は、前年同月比72.7%増の96億USDとなった。

出典:01/02/2021 SAI GON GIAI PHONG
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作