ベトナムの人口・言語・国民

人口は約9467万人(2018年)で、かなりの勢いで増加中です。

全体比で都市部には約36%、地方部には約64%の人が住んでいます。

平均年齢は約30歳とかなり若い国で、この若い労働力が経済成長の一因です。

言語はベトナム語。声調が6つ(中国語は4つ)あるため、発音が難しいことが特徴です。

北部、中部、南部で発音や方言が異なり、特に地方ではベトナム人同士でも言葉が通じないケースがあります。

民族はキン族が全体の約90%と多く、山岳部などに53程度の少数民族が暮らしています。

宗教は仏教、カトリック、カオダイ(新興宗教)などを信仰する人が多いです。