ベトナムでの移動手段

ハノイとホーチミン市で地下鉄を建設中ですが、2020年1月現在で電車は長距離列車のみです。

市内の主な移動手段はバスかタクシーですが、バスはベトナム語のみの案内なので実質的な方法ではありません。

タクシーは全国展開する「マイリン」とホーチミン市でシェアの高い「ビナサン」が有名です。

近年では配車アプリによるライドシェアが非常に普及しています。その代表が「Grab」で、車とバイクが利用できます。

https://apps.apple.com/jp/app/grab-app/id647268330

使い方はダウンロードしたアプリに、現在地と目的地を入力します。すると、近くの登録ドライバーとマッチングされて、現在地まで来てくれます。

時間帯と場所により異なりますが、料金は車がタクシーの約6~7割と安く、バイクは車の半額程度です。最初に支払金額がわかるので安心です。

通常タクシーは料金はメーター制で、基本料に走行距離ごとの料金が加算されます。ドライバーに英語は通じないと思ったほうが良いでしょう。