ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

住宅事情

都市部での日本人の住宅は、単身者はサービスアパート、ファミリー層はコンドミニアム(分譲マンション)を選ぶことが多いようです。

サービスアパートは家具や食器、家電製品などの備品があり、清掃やベットメイキングなどのサービスが定期的になされる部屋です。

若者向けの低価格物件からプールやジムが整備された高級物件まで幅広い選択肢があります。

コンドミニアムは複数の部屋がある、主に富裕層向けのマンションで、家賃は高めです。

プールやジムだけでなく、スーパーマーケットやレストランが併設されていることも多いです。

ローカルアパートもあり、清掃などのサービスはありませんが、家具や家電などは備わっています。

サービスアパートに比べて一般的に価格が安いのが魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA