ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【COVID-19】市中感染の疑いでビンズン省の一部を封鎖

(C)ZING NEWS

3月25日夜、ベトナム南部ビンズン省トゥアンアン市は、市中感染が疑われるケースが発生したとして、同市アンフ―街区のベト・シン住宅エリアのD35通りを封鎖した。

今回感染が疑われているのは、44歳の中国人男性で、今年のテト前からビンズン省トゥアンアン市に居住していた。この男性は、公式には陽性が確認されていないが、既に陽性結果が出たという情報もでている。

ビンズン省当局の説明によると、この男性は数日前にタイニン省のモクバイ国境ゲートへ出向き、数人のカンボジア人と接触したとみられている。

ビンズン省は、初動段階で既にこの男性と接触したとみられる8人を特定したと発表した。この8人は既に医療機関によって検査サンプルが採取されており、感染拡大防止規定に基づき隔離されている。

ビンズン省では、1月27日からの市中感染拡大時に6人の陽性が確認された。しかし最近では46日間連続で市中感染ゼロが続いていた。

出典:25/03/2021 ZING NEWS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作