ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】|SNSで拡散、7歳の姉が20ヶ月の弟を背負って学校へ

(C) THANH NIEN

 最近、SNSのコミュニティ上で、高原地帯に住む7歳の少女が生後20ヶ月の弟を背負って学校で勉強する写真が話題となっている。この姉弟の写真は、多くのネット市民の感情を揺さぶったようだ。

SNS上で「せつなすぎる」の声

 中部地方の学校で、20ヶ月の弟を背負って勉強する7歳の姉の写真と、2人が置かれた困難な状況。その情報は多くの人々の関心と同情を集めた。

 SNS上の情報によると以下になる。姉弟の父親は刑務所に入っており、母親は行方不明で、2人は祖父母と一緒に暮らしているが彼らは麻薬中毒で、誰も2人の世話をしない。
7歳の姉は弟を可愛がり、どこに行くのも一緒。家の中には姉弟たちの眠る場所がないので、2人は地面に横たわって眠る。

 この投稿には何万ものコメントやシェアが寄せられ、多くの人々がこの姉弟のための寄付を募っている。
あるユーザーは、「私はあなたたちをとても愛しています。自治体があなたたち2人を助けてくれることを願っています」とコメントし、別のユーザーは「結局、いつも子供は大人の犠牲になる」とコメントした。

 ネット上では、このような特殊な環境にある2人の子供に対して、地域の行政機関は特別なサポートを行うべきであるという意見が多く出ている。

地元でも多くの人が協力

 この写真をSNSで見たフーンさんは、ネットで集まった寄付金約3000万VNDを持ち、実際に姉弟に会いに行った。しかし、フーンさんは地元の行政機関や学校長と面談して姉弟の状況を理解した後、2人に服、玩具、お菓子をプレゼントし、残りの寄付金を中部の洪水被害者に募金したいと寄付してくれた人に呼び掛けた。
「実際に現地を訪問したところ、地元の行政機関や学校は2人の子供たちの状況を理解し、最善のサポートを提供すると話しました。弟はお姉ちゃんの学校の近くの、幼稚園に通えるようにもなっていました」とフォンさんは情報をシェアした。

(C)THANH NIEN

 地元の人民委員会に問い合わせたところ、2人はタオ・ティ・ニンとタオ・ア・ドンというモン族の子供だが、弟のタオ・ア・ドンはまだ出生届が提出されていないとのことだ。

 地元の人民委員会によるとニンの家族は貧しく、彼女の父親は麻薬を違法に輸送した罪で刑務所に入っており、2人の子供は現在母親と祖父母と一緒に暮らしている。

 人民委員会のヴァン主席は語る。
「姉弟の母親が失踪したという情報は正確ではありません。彼女は地元でワーカーとして働いています。祖父母と母親が麻薬中毒であるかどうかについては、人民委員会では確認できていません。この問題については、今学期の初めに学校側から報告を受けており、人民委員会は学校側に、子供たちが学校で安心して勉強・休憩できる環境を提供するように指示しています」

 ヴァン氏によると、弟は幼稚園に通うのに十分な年齢に達していなかったので、姉が毎日弟を連れて登校したとのことだ。そして、この地域では両親が仕事で手が離せない時は、幼い弟や妹を連れて登校するのはよくあることだと話した。

 「彼らの住むエリアは経済的に困難な状況にあり、自治体としてもサポートしていきます。今回の皆さんの子供たちに対する厚意には非常に感謝していますが、もし寄付などの申し出がある場合は、地域の自治体や学校に連絡してください。こちらで、子供たちにとって最善のサポートプランを策定したいと思います」

出典:15/10/2020 THANH NIEN
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作