ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【健康】この10年でベトナム人の身体や健康が大きく変化

(C)VNEXPRESS

ベトナムの若い男性の平均身長は過去10年間で4センチ近く伸びている。この伸び率は、10年前の調査結果の約2倍の数字だ。

2019-2020年ベトナム人栄養状態総合調査の結果によると、若い男性の平均身長は168.1 cmで、2010年と比較して3.7cm伸びた。女性の場合は平均身長156.2㎝で、こちらも10年前から1.4㎝伸びている。

ベトナムの国立栄養研究所のレ・ザン・トゥエン教授は、「10年前の調査と比べてベトナム人の平均身長は大きく変化しており、特に18歳の男性カテゴリーでその傾向が顕著です」と話す。

過去10年のベトナム人の平均身長の伸び率は、その前の10年の調査結果の約2倍の数字となっている。2000年から2010年の調査では、若い男性の平均身長は162㎝から164.1㎝と2.1㎝伸び、女性の場合は、1㎝だけ伸びていた。ベトナム人全体で見た場合、1975年の調査開始以降、平均身長は10年ごとに約1.1㎝

ずつしか伸びてこなかった

1975年以前をみてもベトナム人の平均身長は、男性が160 cm、女性が150cmで長い間ほとんど変わってこなかった。

一方で2020年ベトナム人の1日の平均摂取カロリーは2023 kcalで、2010年の1925kcalから若干増加した。

また、野菜や果物の一日の消費量も10年前に比べて増加している。2010年の1日の野菜や果物の消費量は、一人当たり190.4gであったが2020年には231gまで増加している。特に果物だけでみると2020年の60.9gから2020年には140.7gと2倍以上に増えている。ただし、この消費量は、推奨される成人の一日あたりの消費量の66~77%程度に過ぎない。

新生児の母乳育児率は、2010年の19.6%から45%以上と大幅に改善した。この数字は都市部になるほど高くなる傾向にある。

また、食品の安全性に関する知識についても普及が進んでいる。調査によれば、36%以上の人が食品の安全性に対する深い知識を持っており、通常レベルの知識がある人は56%に達した。一方で食品の安全性について知識の乏しい人の割合は9%程度であった。

保健省のドー・スアン・トゥエン副大臣によると、今回の調査は、過去最大規模のもので、ベトナム国内を環境条件によって6つのエリアに分類し、25の省と都市で2万2400人を対象に実施された。

出典:15/04/2021 VNEXPRESS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作