ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【健康】ついつい食べ過ぎちゃう点心、そのカロリーは?

(C)VNEXPRESS

餃子、焼売、腸粉、饅頭などの点心メニューは、多くの人に愛されているが、実は思ったよりカロリーが高く体重増加につながる可能性がある。

点心は、米粉、小麦粉、野菜、肉、エビなどの材料から作られる中国の伝統的な軽食だ。しかしシンガポールのアリウム・メディカルセンターの栄養士であるマリー・アン・チャムさんによると点心には、高カロリーなものがいくつもあるという。

「様々は形状で小さくて食欲をそそる点心は、私たちを普段よりも沢山食べさせます。統計によると、1回の点心料理で通常一人当たり900キロカロリーを摂取するとされています。これは、普段食べている野菜と肉の食事で接種する600キロカロリーをはるかに上回る数字です」とチャムさんは説明する。

通常、成人男性は1日あたり2200キロカロリー、成人女性の場合は1日あたり1800キロカロリーのカロリー摂取が推奨されている。ただし、必用摂取カロリーは、対象者の年齢、身長、体重、運動量などによっても異なる。

さらに点心の調理中に多くの料理人は、点心の中身を柔らかくジューシーに仕上げるために、しばしば肉の脂身を使用する。また、点心の見た目を光沢よくするために上から油を塗ることもよくあるが、これらの行為は、当然脂肪の量を増やすことに繋がる。実際、点心の総カロリーの50~60%は脂肪分によるものだとされている。

チャムさんによると、点心に使用される醤油から1回の食事で最大2.5gのナトリウムを接種することになるそうだ。専門家は、1日のナトリウムの摂取量を5g以下に抑えるように推奨しており、1回の食事で2.5gは取りすぎになる。

「点心はパーティーのようなもので、月に1回程度が好ましいです。毎週のように食べているようなら、食生活を変えましょう」とチャムさんは話す。4人家族なら、1回の点心で蒸し物が3品、揚げ物が1品、野菜炒めが一品に白粥と新鮮な果物というのが理想的だ。

出来るだけ肉よりもほうれん草、ホタテ、エビなどが入った点心を選んだほうが健康に良い。また、醤油にラー油を入れて食べるより新鮮なトウガラシのみじん切りを入れた方が健康的だ。

出典:20/04/2021 VNEXPRESS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作