ベトナムニュース【経済】ビンフック省に東南アジア最大級の鶏肉加工工場、数千人の雇用創出へ

(C) BAO TIEN PHONG

 ビンフック省に12月末、総投資額2億USD以上の、東南アジア最大級の鶏肉加工工場が完成する予定だ。
これに合わせてビンフック省の多くの農家が工場向けに養鶏ビジネスを始めており、工場完成後には、周辺の住民数千人に雇用が生まれると期待されている。

 この鶏肉加工工場の主要投資家であるC.P Vietnam社によると、この工場では年間5000万羽の鶏肉の加工が可能で、国内はもちろん日本、韓国、シンガポール、EUなどの各国への輸出も予定されている。

 ビンフック省はC.P Vietnamより、近隣地域から5000人の若い労働者を集めてほしいと依頼を受けており、さらに工場周辺の養鶏場の鶏を積極的に購入する方針も受けている。

 さらに同社は工場から半径10km圏内を疫病予防緩衝エリアとし、そのエリア内の小規模養鶏農家に対して、定期的に無料の防疫措置を提供するという。
C.P Vietnamの人事担当者は、この地域に最高の労働環境を提供し、ビンフック省の若者や農家のクリーンな養鶏ビジネス立上げを支援するとして、次のように述べた。
「ビンフック省の若者が養鶏ビジネスを発展させたいと考えるなら、当社は世界各国にクリーンな鶏肉を提供するための提携の準備ができています」

 地元に住むチャン・バン・ズンさんは話す。
「私は養鶏ビジネスに投資するために、C.P Vietnamの技術指導を受けました。C.P Vietnamは同社の安全基準に従って育てた鶏は、全て引き取ると約束してくれています」
長年養鶏業を営むグエン・タン・ダットさんは、工場が稼働すると近隣の養鶏農家が無料で防疫対策を受けられると聞いて喜んだ。
「私の家族だけでなく、近所で養鶏を営む農家は、家畜の安全が保障されると聞いて養鶏用ケージに投資しました」

 現在、C.P Vietnamの工場周辺には大規模な投資を行っている民間養鶏場が10ヶ所以上あり、同社に提供するために工場から安全技術指導を受けている。

 ビンフック省人民委員会のチャン・トゥエ・ヒエン主席はこう評価する。

「C.P Vietnamのビンフック省への投資は雇用を創出するだけでなく、養鶏農家が安全基準を満たした家畜を飼育するために専門技術を学び、専門性の高い人材を育成することにも貢献するでしょう」

出典: 23/11/2020 -BAO TIEN PHONG
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作