ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】12A階から落ちた女の子を救ったヒーロー

(C)ZING NEWS

2月28日、ハノイ市タンスアン区のマンションの⒓A階から3歳の女の子が落下した。この事故を目撃していたトラックドライバーのグエン・ゴック・マンさん(31歳)は、子どもを救うために一階ホールの屋根によじ登った。

「その時、私が車の中に座って商品配達の準備をしていると悲鳴が聞こえました。最初はどこかの親が子供を強く叱ってるのかと思いました。すると、すぐに誰かが助けを求めているのが見えました。外に走って出てみると、マンションのバルコニーの手すりに子供がしがみついているのが見えたんです」とマンさんは当時の事を話してくれた。
マンさんは、子供を見るとすぐにどうやって助けるか考えたという。「私は、一階のホールの屋根に飛び乗って、子供が落ちてくるのを受け止めようと決めたんです」

監視カメラの映像によると、当時雨が降っていたので、マンさんは屋根の上で立とうとしたときに滑って転んだ。起き上がろうとしたときに女の子が上から落ちたので、急いで女の子の落下地点へ移動し、受け止めた。女の子は死を免れることができたが、金属製の屋根には強い衝撃によるへこみの跡が残されていた。

「女の子を見てから彼女を受け止めるまでの時間はおよそ1分ほどでした。子供を救った時に口から血を流しているのが見えました」そう語るマンさんも腕をねん挫したそうだ。

この恐怖の瞬間を振り返ってもマンさんは子供を救う事しか頭になかったという。「私の娘も3歳で、あの子と同い年です。あの子を見たとき、ベランダからぶら下がっているのは、私の娘だと思いながら救助に向かいました。」

子供を受け止めた後、マンさんは子供を警備員に渡すと仕事に戻った。
「私は自分の連絡先を伝えなかったし、あの子の家族に感謝されたかったわけでもありません。私はただあの時、自分の良心に従っただけです」とマンさんは話す。

しかし、少女の家族は、子供を救ってくれた人をどうにか探し出して連絡を取ることができた。 「夜、彼女の家族が私に連絡してくれました。彼女は腕と脚を骨折そうですが、大きな障害は残らないそうです。私は子供を救えたことを考えると、嬉しくてまだ震えています。でも、あの子が怪我をしたと聞いて、もっとうまくやれたのではないかと少し後悔もしているんです」とマンさんは話してくれた。

出典:28/02/2021 ZING NEWS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作