ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【COVID-19 】隔離後の陽性が相次ぐ。保健省が隔離条件を見直しへ

(C)TUOI TRE

隔離期間終了後にCOVID-19の市中感染を引き起こすケースが複数回発生していることを受け、ベトナム保健省は、14日間の隔離と2回のPCR検査をクリアしたとしても隔離場所から離れることを許可しないという緊急メッセージを発表した。

5月4日に保健省から送られた緊急ニュースによると、ブー・ダム・フック副首相の指示に基づき、保健省は全国の省と市の指導部に対して、5月4日の0時から隔離期間の延長を実施するように要請した。それによると保健省は、既存の隔離完了条件を満たしている全てのケースにおいて、隔離の終了を一旦保留し、隔離施設からの解放を停止するように指示した。

現在の隔離完了条件は、最低14日間隔離し2回のPCR検査で陰性であることとなっている。しかし、最近になってダナンで隔離されていたベトナム人とイエンバイ省で隔離されていた2人の中国人のケースで、隔離条件を満たしていたにもかかわらず、隔離終了後に市中感染を引き起こしたことが確認されている。

ベトナム保健省は、今回の隔離延長措置について5月4日の0時からCOVID-19 感染防止管理委員会による新たな指示が出るまでの期間実施するように各省と市に要請している。

4月29日からこれまでに、ダナン市とイエンバイ省で隔離を完了した3人を感染源とするクラスターにより35人の陽性が確認されている。

出典:04/05/2021 TUOI TRE
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作