ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【経済】|COVID-19にもかかわらず第3四半期に高成長を遂げた企業

(C)MASAN

 大手企業の第3四半期の業績は、第2四半期に比べて大幅に回復している。

 ビングループ(VIC)が発表した2020年第3四半期の決算報告書によると、売上は35兆9140億VNDで、前年同期比14%増となった。
内訳は不動産分野の売上が25兆9580億VNDで、前年同期比70%増。さらに携帯電話や自動車の製造分野でも大きく売上を伸ばし、前年同期比125%増の4兆7680億VNDとなった。
また、旅行・娯楽関連は前年同期比では下がっているものの、2020年第2四半期から50%増の1兆2060億VNDと大きく回復した。
その結果、ビングループの第3四半期の税引き後利益は1兆4360億VNDとなり、前年同期比102%の成長となった。

 同様に、マサングループ(MSN)もVinMartとVinMart +の小売チェーン統合の成果により、2020年第3四半期の純利益は前年同期比125%増の20兆2140億VNDに達し、税引き後利益は前年同期比で約2倍となる4兆8180億VNDとなった。
マサングループの2020年9月までの総売上は、新たに合併した新規事業の成長もあり、55兆6180億VNDと前年比110.8%を記録している。

また、ビール・アルコール飲料の製造大手のサベコ(SABECO)は、2020年第3四半期の売上が8兆520億VNDとなり、第2四半期から約13%増加したものの、前年同期比では17%減であったと発表した。
サベコによると、コスト管理の改善で利益率が向上しており、2020年第3四半期の税引き後利益は、第2四半期から21%増の1兆4700億VND。前年同期比と比べてわずか1%ではあるが、プラス成長となっている。

 昨年と比べた成長率は高いとは言えないが、サベコはCOVID-19と飲酒運転厳罰化の影響を受けつつも、徐々に業績を回復させてきている。

出典:31/10/2020 VNEXPRESS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作