ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】恋は盲目?偽装誘拐で恋は実らず

(C)ZING NEWS

恋をした女の子に振られたドゥックはどうしても彼女と付き合いたくて、友達と偽装誘拐を企てた。偽装誘拐された彼女を救えば、彼女と付き合えるのではないかと思って。

ハノイ市警察はグエン・バン・ドゥック被告(24歳)、チェウ・オン・ニャット被告(25歳)、ホアン・オン・ニャット被告(23歳)、ルーン・タン・ミェウ被告(23歳)を不当逮捕・監禁の罪で起訴することを決めた。

警察の捜査によると2020年10月にドゥックはTさんという19歳の女性と知り合った。ドゥックは一方的に恋に落ちたが、上手くいかなかった。そこで、この24歳の男は、ミェウら友達に相談し、Tさんの偽装誘拐作戦を企てた。

3月4日の19時頃、ドゥックはTさんとハノイ市ドンダー区の交差点で待ち合わせをした。Tさんがその場所に現れると突然車の中に連れ込まれ、ハノイ市ドンアン県のバウ村に拉致された。

計画はこうだ。ミェウがTさんの携帯電話を使用してドゥックに電話をかけ5億ドンの身代金を要求する。それを聞いてドゥックがお金を持ってTさんを救いに向かい、その勇敢な姿を見てTさんがドゥックと恋に落ちる。

しかし現実はそうならなかった。Tさんは解放されるとすぐに警察に通報したのだ。

通報を受けた警察がすぐに容疑者を割り出し、ドゥックを含む共犯者4人を緊急逮捕した。調べに対して4人は容疑を認めている。

出典:17/03/2021 ZING NEWS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作