ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【新型コロナ】|冬の到来に向けて専門家がCOVID-19の注意喚起

(C) VGP

 COVID-19予防国家指導委員会は、特に北部地域において、これからの冬の到来に備えて警戒を怠らないように注意喚起を行っている。

 10月15日午後、COVID-19予防国家指導委員会の議長を務めるヴ・ドゥク・ダム副首相は、「ダナンでの教訓を無駄にしないために、思い込みは捨てるべきだ」と強調した。

 現状は戦いの間の休息の期間のように見えるが、医療施設や学校においては、油断することなく、予防措置を十分に講じるように要請した。
「我々は、常に最大級の警戒をしなければなりません。COVID-19の流行時には平静を保ち、状況が良い時には警戒を緩めないことが必要です」

 会議の席上、専門家と委員会のメンバーは、世界中が長期間のCOVID-19の流行に直面している述べ、これから冬の時期に入ると特に北部ではCOVID-19が急速に拡大する条件が揃ってくると警告した。

 保健省ののダン・クアン・タン予防医学部長は、ハノイ、ハイフォン、ニャチャンなどの人口密度の高い大都市では、ホーチミン市のように人々が外出する際のマスク着用を罰則付きで義務付けるべきだと提案した。

 「政府は市民が効果的な感染予防対策を実施できるように、いつ、どこで、どのような場合にマスクを着用しなければならないかなど、具体的なガイドラインを策定する必要があります」

 保健省、科学技術省、情報通信省は、医療施設、教育機関、ホテル、工場、政府機関、スーパーマーケットなどにおける安全性と感染防護措置の自己評価基準をまもなく完成させる予定となっている。
各施設の責任者は、ソフトウェアを使用して施設の安全性を自己評価し、アプリ「antoancovid.vn」上の感染対策マップに情報をアップデートする。安全基準レベルは政府当局によって採点され、基準を満たさない施設は活動停止を求められる。

 保健省は、ベトナムに入国する全ての人を一元管理する情報管理システムを完成させたと発表した。
保健省はできるだけ早期に、地方行政機関に対してシステムへのアクセス権限を付与し、何人が隔離を終えて管轄する地域に入り、どこに宿泊しどこで働いているかを地方政府が管理できるようにする。

 この会議で各省庁は、国内の製造と経営に対する要望を満たすために、外国人の専門家、投資家、エンジニアを受け入れる方針に合意した。
国際線の運航再開は主に上記の人々の受入れを目的としていたが、実際には一部の航空便では、ほとんどがベトナム人の帰国用に使用されている。
しかし、隔離手続きにおいて、ホテル側がサービス価格を公表していないことで問題が起きている。文化スポーツ観光省は、隔離宿泊サービスを提供しているすべてのホテルに対して、サービスの価格、宿泊施設の状態、生活条件などを公表するように要請した。

出典:15/10/2020 VNEXPRESS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作