ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【経済】|レッドインボイスの不安が解消、電子版は2022年7月1日から

(C) DUYÊN PHAN

 政府は新たにレッドインボイスの取扱いに関する議定123号を発行し、この法令によってここ最近の不安が解消されることになった。
この議定によると、企業は2022年6月30日まで印刷したレッドインボイスの使用が可能で、2022年7月1日から電子インボイスへ切り替えなければならない。

 多くの企業は、電子インボイスへの切替えは2018年の議定119号の指定した2020年11月1日から行うのか、新たに制定された税務管理に関する法令の規定に従い2022年7月1日から行うのかについて、各地域の税務署に問い合わせたが、明確な回答が得られず混乱が生じていた。

 しかし、今回新たな議定123号が発行されたことで、既に印刷したレッドインボイスを2022年6月30日まで使用できることが明確になり、企業には安心感が広がった。

 税務総局によると2020年8月末現在、全国で約30万社が電子インボイスを使用している。
特にホーチミン市では、9月末時点で電子インボイスを使用している企業数は12万6516社に達しており、これはインボイスを使用している企業全体の62.21%に相当する。

出典: 21/10/2020 TUOI TRE
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作