ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【経済】ドンナイ省、2021年の1月の10日間あまりで2億ドル以上の投資案件を認可

(C)VNEXPRESS

1月12日、ドンナイ省人民委員会は、3件の新たな海外直接投資(FDI)プロジェクトに対してライセンスを授与した。この3件のプロジェクトの総投資額は1億9000万USDとなっている。

今回、認可を受けた投資プロジェクトの内、投資額が最大のものは、ホーナイ工業団地に設立された韓国のHansol Electronics Vietnamだ。総投資額は1億USDで、主な事業内容は、液晶ディスプレイモジュールと電子基板の製造、組み立てとなっている。2番目の大型案件は、ロックアン工業団地のOjitex Vietnamで総投資額6000万USDで高品質包装資材の製造をおこなう。3番目は、韓国のPlatel Vinaで、アマタ工業団地に3000万USDを投資して、電子部品製造工場を建設する。
ドンナイ省は、2021年の投資誘致目標を海外から7億USD、国内から2兆VNDとしているが、1月の10日間ほどで上記3件を含め2億2600万USDの投資が承認された。

ドンナイ省工業団地管理委員会のレ・バン・ダン副局長によると、2020年ドンナイ省はCOVID-19の影響を受けつつも66件のFDIと26件の国内投資プロジェクトを承認した。各プロジェクトの総投資額は、それぞれ4億227万USDと2兆3000億VNDと概ね良好な投資誘致結果を達成したといえる。

ビンズン省、ロンアン省と同様にドンナイ省はホーチミン市に隣接する主要な工業地帯であり、海外からの投資需要に対応するために工業団地のインフラ整備を迅速に進めている。ドンナイ省では、郊外に新しい工業団地を設立することに加え、中心部のビエンホア市にあるアマタ工業団地の敷地を27ヘクタール拡張することも計画している。

出典:12/01/2021 VNEXPRESS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作