ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】副首相:ホーチミン市の感染制御までに数か月かかる可能性に言及

(C)ZING NEWS

「ホーチミン市とドンナイ省、ビンズン省、ロンアン省の一部では、感染が非常に広く深く蔓延しています。これらの地域の感染状況を制御するには、今後数か月が必要になる可能性もあります」とブー・ドゥック・ダム副首相は述べた。

ベトナム南部の19の省と市に社会隔離に関する首相指示16号が適用されてから10日間、ブー・ドゥック・ダム副首相の視察団は、継続的に地方の施設を訪問し、COVID-19感染防止対策の実施状況を確認してきた。

全国COVID-19感染防止管理委員会の委員長でもあるダム副首相は、南部の各省は、COVID-19という敵との全面戦争に突入していると何度も強調した。

その中で、ホーチミン市こそが最前線であり、全ての国民と政治システムはこの戦いに参加し、死者の数を最小限に抑えるために時間と競争しなければならない。7月28日の午後、南部19省と特別作業部会の会合の後で記者の質問に応じたダム副首相は、この地域の感染を制御できるまでには思った以上に長い時間が必要になる可能性があると示唆した。

感染防止対策について、ホーチミン市指導部と合意

 ホーチミン市と南部の19省に社会隔離に関する首相指示16号が適用されてから10日間が経過しました。ダム副首相は、現在の各省と市の状況をどのように評価していますか?

- 南部の19の省と市の全域に社会隔離に関する首相指示16号が適用されて10日が過ぎました。この10日間、南部の各省、特にホーチミン市は、膨大な量の作業をこなしました。全ての機能部隊が全力で努力しています。また、市民も彼らを応援しています。しかしながら、今日までの感染状況は、依然として複雑な様相を見せています。

ハウ河の南側の一部の省や、ビンフック省、バリア・ブンタウ省などでは、状況は制御されており、あらゆる場所で厳格な感染防止対策が実施されていますが、感染者数は依然として減少していません。

ホーチミン市とドンナイ省、ビンズン省、ロンアン省の一部では、感染が広範囲に拡大しています。これらの地域の感染状況は、南部の他の省や全国の状況とは異なっています。これらの地域の感染状況を制御するためには、他省より長い時間が必要で、もしかすると数か月かかるかもしれません。

最近になって、各省庁とCOVID-19感染防止に関する政府の特別作業部会が作業を開始し、この新しい状況に適切に対処するためにホーチミン市と調査や意見交換をおこなって解決方法を模索しています。これらの解決策は、ドンナイ省、ビンズン省、ロンアン省などの近隣省の感染制御にも必ず役立つでしょう。

ベトナム全土、特に南部の19の省と市は、感染拡大を抑える、つまりF0を減少させるという目標を設定する必要があります。特にホーチミン市とドンナイ省、ビンズン省、ロンアン省の一部では、当面の緊急目標は重症者を減らして、死亡者の割合を低下させることです。・

-感染が拡大している地域での死亡率低下という目標達成のために、政府の特別作業部会と地方自治体は、どのような対策を実施していますか?

- この目標を達成するには、同時進行で複数の対策を展開する必要があります。我々は、軽症から、中等症、重症、危篤状態まで様々なレベルの治療施設を最大限強化させる必要があります。それぞれの治療レベルで人員と設備を増強させなければなりません。ベトナム保健省は、これまでも、そしてこれからも最前線に焦点をあてるという方針で、対策を強化し続けます。

しかしながら、通常の医療システムは既に多くの場所で過負荷状態に陥っていることを忘れてはいけません。従って現時点では、我々は、COVID-19以外の病気の治療を確保するために何らかのアクションを起こす必要があります。COVID-19の患者については、症状におじてレベル分けをおこない、それぞれのレベルで、患者がより重症化する割合を低下させるために最善を尽くします

例えば、無症状のF0の場合、症状が悪化する割合を極力低下させるためには十分に注意して健康観察をおこなう必要があります。実際に正しく管理されている場所では症状が悪化する率は5%未満ですが、充分に管理できていないと場所では、この比率が20~30%まで上昇します。

(C)ZING NEWS

 方針は正しいが実施が課題

-ホーチミン市をはじめとした南部の各地域は、今後の首相指示16号適用期間中にどのような点に注意する必要がありますか?

- 我々は、これまでにも南部の19の省と市に対して、首相指示16号を実施する上での要求事項について具体的な首相指示文書を数多く発行してきました。これまでのところ、政府の政策や方針は、充分に強力で正しいものだったと考えています。しかし現場レベルの実行部隊には注意する必要があります。

草の根レベルと言葉で言うだけでは十分ではありません。各路地や各住宅ごとに首相指示16号に従った距離の確保を徹底させることで初めて、草の根レベルの対策といえるでしょう。社会隔離措置を厳格に実施して初めて、私たちは感染スピードを遅らせ、感染の連鎖を断ち切ることができるのです。

全ての地域で、各路地で家から家をノックして社会隔離を徹底させるという方針に厳密に従う必要があります。市民は自分の住居に留まり、よその家族との接触を絶対に避ける必要があります。もし何らかの理由で別のエリアから自分たちのエリアに移動してきた人を見かけたら、すぐに地方の管轄機関に通報してください。

その他にも重要なこととして、短期的に市民の生活必需品の流通を確保し、市民にとって本当に必要かつ効果的な支援政策を立案することがあります。我々は、国民のだれもが生活必需品に事欠くようなことを許してはいけません。

そのために、商品の流通は停滞することなく安全に段階を踏んで実施する必要があります。短期間の実施であれば、生活必需品の流通だけに集中することができます。しかし、長期化するようであれば、各流通チャンネルにおける安全性を確保するために、段階的に準備を進める必要があります。

さらに、首相指示16号が適用されている地域では、市民は、基本的に自宅に留まり、本当に必要な場合のみ外出してください。ウイルスは、地域社会に深く浸透していますので、政府機関は、公衆衛生について厳密な管理組織を円滑に運営していく必要があります。

全ての市民は、地域の機能部隊によって監視される必要があります。中でも最も重要なのは、COVID-19の症状が出た場合には、誰でもがすぐに適切な医療措置を受けられるように、市民の健康状態を管理できるように医療資源を割り振ることです。

COVID-19だけでなく、基礎疾患のある人やその他の医療行為が必要な病気を持つ全ての人に、病気のレベルに応じた適切な治療を適切なタイミングで提供しなければなりません。印刷物やコールセンターを活用したり、医師ネットワークを構築してオンライン診察をおこなうことも検討する必要があります。しかし、最も効果的なのはやはり地域の医師が住民の健康状態を管理することです。

我々は、様々な状況にある市民の健康を管理し守ることができるように、ホーチミン市の指導部と迅速な支援組織の立ち上げを目指すことに合意しています。

規定を遵守しなければ、身近な人が影響をうけます

- 社会隔離に関する首相指示16号が厳格に遵守されていないと感じられる兆候の一つとして、多くの市民がホーチミン市と南部各省から故郷に帰省しようとして混乱が起きたことが挙げられると思います。政府はこの状況を改善するためにどのように対処しますか?

- 実際、海外で感染が拡大した時にもベトナムに帰国したいというベトナム人が多くいました。感染が急拡大している地域の人が、安全な故郷に戻りたいと考えるのはごく当たり前のことです。それ自体は全く正当なことだと思っています。
我々は、故郷への帰省を望む人々を完全に安全な形で輸送させるために、綿密な詳細計画を準備し、実行する責任があります。
各省の自治体、祖国戦線、同郷会などを通じて、市民に地方自治体の要望事項を遵守するように伝えました。感染が非常に厳しい状況を向かえている中で、困難を克服するために努力しなければなりません。我々の指導力不足で、市民を置き去りにすることはできません。我々は何とかして市民を帰省させるために規制を克服する方法を見つけ出す必要がありました。ただし、もちろん、ルールに違反した人は厳しく処分します。

 感染状況が依然として複雑で、首相指示16号の適用が延長されるとみられる中、ホーチミン市および、南部各省の市民にどのようなメッセージを伝えたいですか?

- ホーチミン市は、長期間にわたって首相指示15号と首相指示16号が適用されましたので、医療機関をはじめとしたエッセンシャルワーカーは、多大な努力と犠牲を強いられてきました。肉体的にも精神的にも疲労困憊といった状況です。我々は、一致団結して医療従事者やエッセンシャルワーカーの皆さんにに最適な条件と励ましを送る必要があります。

ホーチミン市をはじめとした多くの場所が長期間封鎖され、不便な生活を強いられています。我々は、困難な状況にある全ての人を励ます必要があります。状況が困難になればなるほど、我々は政府機関や医療機関の指示に従い、厳格にルールを順守するよう努める必要があります。

我々全員が、COVID-19という敵がドアのすぐ外にいることを自覚しなければなりません。ルールを厳格に守らなければ、あなた自身やあなたの身近な人が影響を受けます。多くの人に影響が出れば、我々の路地、我々の区、我々の市、我々の省が影響を受け、最終的には、国全体が影響を受けるのです。

敵は、我々の家のすぐそばまで忍び寄っており、我々全員が戦いに参加する必要があるのです。病院の規模の大小、公立、私立の区別なく、全ての力を結集させて、感染防止の戦いに参加する必要があります。

どの場所に視察に行っても、現場の医師たちが最も関心を持っているのは市民の健康を守ることだと聞いて私は非常に感動しました。そして医師たちは最後に必ずこう言います。「我々が家族と会えるように、皆さん家にいてください」

これこそが我々が皆さんに伝えたいメッセージです。

出典:29/07/2021 ZING NEWS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作