ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【国際】ベトナムと韓国が包括的な戦略的パートナーシップを締結

(C) VNEXPRESS

グエン・スアン・フック国家主席は韓国のユン・ソンニョル大統領との会談後、ベトナムと韓国の関係を包括的な戦略的パートナシップに格上げしたと発表した。

「両国の明るい未来に向けて、ベトナムと韓国の関係を包括的な戦略的パートナーシップに格上げすることに両国首脳で合意しました。この喜びを皆さんと分かち合いたいと思います。」とフック国家主席は、ソウルで開かれたユン・ソンニョル大統領との首脳会談後に記者会見で述べた。

グエン・スアン・フック国家主席は、ベトナムと韓国が外交関係を樹立して30年を経て、両国がより迅速で包括的且つ実質的な発展段階に達したことで合意したと述べた。両国は2012年に戦略的パートナシップを締結して以降、お互いがお互いにとって非常に重要なパートナーとなっている。

ユン・ソンニョル大統領は、グエン・スアン・フック国家主席を現政権発足後初の国賓として招待したことを強調し、「両国間の貿易、投資協力がこの30年間で大きく成長し、両国国民は、兄弟であり、親密な隣人である」と述べた。ユン大統領によると韓国とベトナムの関係を包括的な戦略的パートナシップに格上げすることは、両国関係の新しい一歩になる。

記者会見で両国首脳は、バランスのとれた形で両国の貿易額を2023年には1000億USD、2030年には1500億USDまで引き上げたいとの考えを示した。

ベトナム政府は、韓国企業が電子、インフラ開発、高度に専門化されたテクノロジー集積地域の建設、グリーン工業団地建設、スマートシティの開発などの分野で技術移転を伴う投資規模の拡大継続を歓迎すると表明した。

両国はまた、労働協力を促進し、韓国で働くベトナム人労働者とベトナムで働く韓国人が、両国の法令を遵守しながら安全に働けるように引き続き支援をおこなうことで合意した。

グエン・スアン・フック国家主席とユン・ソンニョル大統領は、国際条約と1982年国連海洋法条約(UNCLOS 1982)に従って、南シナ海における航行の安全と自由を確保することの重要性を確認した。

両国首脳はまた、対話と協力を促進し、国連安全保障理事会の決議に従って朝鮮半島の非核化という目標を実現し、周辺地域並びに世界の平和と安定に貢献することで意見が一致した。

グエン・スアン・フック国家主席は、ユン・ソンニョル大統領の招待を受けて12月4日から6日まで韓国を国賓として訪問した。今回の訪問は、グエン・スアン・フック氏にとって国家主席として初の韓国訪問であり、韓国で新たな大統領が誕生して以降では、初のベトナムの元首による韓国訪問となった。

グエン・スアン・フック国家主席の歓迎式典が12月5日の午後にソウルの大統領府で開かれ、ユン・ソンニョル大統領がグエン・スアン・フック国家主席を出迎えた際には21発の礼砲発射が行われた。

今回の韓国訪問中にグエン・スアン・フック国家主席は、ベトナムで大規模な投資プロジェクトを展開している韓国大手企業のCJ、Lotte、LG、Daewoo、E&C、Hyundai Motorなどと会談をおこなった。

フック国家主席は、ベトナムが投資家にとって最善の投資環境とインフラを創造し、韓国企業のベトナムでのさらなる成功に向けて条件を整備することを約束した。

ベトナムと韓国は1992年に国交を樹立し、2009年に戦略的協力パートナシップを締結していた。

韓国はベトナムにとって重要なパートナーの1つであり、ベトナムに対する投資額では第1位、ODAでは日本に次いで第2位、貿易額では中国とアメリカに次いで第3位となっている。また、労働力の受け入れに関しても台湾に次いで第2位となっており、約4万8000人のベトナム人労働者が韓国で働いている。

韓国の入国管理局の統計によると、現在、韓国国内のベトナム人コミュニティは21万6000人以上で、この中には、労働許可プログラムに基づき単純労働に従事する3万7000人以上のベトナム人労働者が含まれている。一方で、ベトナム国内には18万人以上の韓国人コミュニティが存在し、その殆どがビジネスマンである。

出典:05/12/2022 VNEXPRESS
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作