ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

早わかり!ベトナム法律事情 Vol.52
家庭ゴミの分別はするのですか?
ベトナムの環境保護法

―― ベトナムに初めて来たとき、ゴミを分別せずに全て一つのゴミ箱に捨てていることに違和感を覚えました。ベトナム法では、一般家庭でゴミを捨てるときに分別する必要はないのでしょうか。

フィンチー 必要です。ベトナムの環境保護法では、家庭および個人がゴミを捨てる際は、リサイクル可能な物、生ゴミ、その他という3つのグループに分別しなければなりません。

―― ゴミを分別しないまま捨てた場合、罰則はないのでしょうか。

フィンチー 一般家庭でゴミを分別せずに捨てる行為に対しては、50万VND(約3千円)~100万VND(約6千円)の罰金を科すことが定められています。また、ゴミを回収・運搬する施設は、分別されていないゴミの回収・運搬を拒否することができ、それを管轄官庁に報告することになっています。

 しかし、この規制は事実上適用されていないに等しい状況にあります。というのは、各省の人民委員会が具体的な施行の方法や手続を定めた細則(ガイドライン)を定めることになっていますが、これまでのところ、私が知る範囲では、そのような施行細則を発出した人民委員会はまだ一つもないと思います。

 実際、Tuoi Tre新聞によると、天然資源環境省の代表者も、こうした施行細則が定められた地域でしか罰則は適用できないという趣旨の発言をしています。環境保護法では、ゴミの分別に関する規定は遅くとも2024年12月31日までに施行する旨を定めていますので、それまでに施行細則が定まることが期待されています。

―― ベトナムでもちゃんとゴミを分別する時代が早く来るといいですね。

Duong Thi Huynh Chi ユオン・ティ・フィン・チー
長島・大野・常松法律事務所ホーチミン・オフィス、パラリーガル。2018年ホーチミン市法科大学卒業。現在は法令リサーチ等弁護士の業務のサポートを行う。