ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【社会】ハノイ、7月24日から3日間で15億VND以上の罰金処分

(C)TUOI TRE

7月24日にハノイ市が社会隔離措置を実施してから26日までにハノイ市警察は、感染防止規定違反に対して総額15億VNDの罰金を科したと発表した。

7月26日の午後、ハノイ市警察は、26日の1日だけで公共の場所でマスクを着用していない感染防止規定違反250件を摘発し、4億99950万VNDの罰金を科したと発表した。

また、11か所のサービス事業所が活動停止規定に違反したとして、5400万VNDの罰金処分が科された。

警察では、他にも隔離規定違反、不要不急の外出、マスクの不正着用など135件の感染防止規定違反を摘発し、2億6800万VND以上の罰金を科している。

タインスアン区では、7月24日から26日の午前10時までに、正当な理由なく外出した13人と公共の場所でマスクを着用していなかった11人の合わせて24人に、合計5300万VNDの罰金を科した。

7月26日、バーディン区のパトロール部隊は、検問を継続し正当な理由なく外出する個人を摘発し、伝統的な市場での感染防止距離を確保し、簡易市場の活動を停止させた。

Ba Dinh地区の機能部隊は、正当な理由なしに路上に出た個人に対する罰則を設定し、維持し続けた。一時的な市場の運営を防止し、完全に防止します。従来の市場での流行を防ぐために距離を確保します。

ハノイ市警察によると、7月24日の社会隔離措置実施日から現在までに、パトロール部隊は多くの違反行為を摘発し、15億VND以上の罰金を科している。
今後もハノイ市警察は、積極的に感染防止対策規定を通知し、違反者は厳しく処分するとしている。

出典:26/07/2021 TUOI TRE
上記を参考に記事を翻訳・編集・制作