ベトナムビジネスならLAI VIENにお任せください!入国許可、労働許可証、法人設立、現地調査、工業団地紹介などあらゆる業務に対応します!お気軽にご相談ください!

ベトナムニュース【新型コロナ】|COVID-19でも事業拡大。ASEANで唯一の国、ベトナム

(C) N.BINH

 ASEAN域内の1000社の中小企業に対するアンケート調査によると、コロナによって変化する経営環境に対して、企業がどのように対応しているかがわかる。

 今回の調査でベトナムの中小企業は、2020年の投資計画を延期するという割合が47%となった一方で、2020年の投資計画を維持させるという割合が52%だった。延期よりも維持が高くなっている唯一の国であった。

 ASEAN全体では58%が今年計画していた投資を延期させ、36%の企業は投資計画を維持すると回答している。

 困難に直面する企業の経営をサポートするためにASEAN諸国では、これらの企業に対する多くの救済措置を立ち上げている。全体で58%の企業が各国政府の支援策に対して満足しているが、この比率はベトナムでは68%とかなり高い。

政府の実施したコロナ対策の中で、ASEANの企業は、キャッシュフローへの支援策を最も高く評価している傾向がある。

 この調査では、COVID-19の克服に向けた技術投資の割合が、ベトナムはタイとインドネシアに次いで3位となっており、この傾向はこのエリアに顕著で64%の企業が技術への投資を最も重視している。

 およそ88%の企業が2020年の減収を見込みながら、44%の企業が技術への投資を増加させている。これは、多くの中小企業が安定的な発展と競争力の向上のために、技術への投資が必要と考えていることを示している。

 業種別にみると、食品関連、通信関連、健康関連企業の50%、建設関連企業の48%、小売り関連企業の46%が技術への投資を拡大したいとしている。

 技術革新以外に、ASEAN域内の企業は、労働者のスキルアップ(51%)、機械設備購入(48%)への投資したいと考えており、輸送車両の購入投資(18%)が、最も低い優先度となっている。

出典元:TUOI TRE 21/08/2020
https://tuoitre.vn/bat-chap-covid-19-hon-50-doanh-nghiep-viet-nam-khong-muon-tri-hoan-kinh-doanh-20200821202729572.htm
上記を参考に記事を編集・制作